ホーム マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー
おすすめ商品
売れ筋商品
カートの中
  • カートの中に商品はありません
店長ブログ

梅野館 Healing Art i

ようこそ、梅野館 Healing Art i のホームページにお越し下さりまして、ありがとうございます。ごゆっくり、ご覧ください♪

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
RSS ATOM

ご覧いただきまして有難うございます(^-^)

   道具や工具が無くても簡単にできるサンキャッチャーの作り方です♪

【天使のサンキャッチャーの材料】

・クリスタルガラス(アスフール社製)30mmm 1個
・クリスタルガラス(ノーブランド)14×14mm 1個
・天然水晶 AAA+128面カット10mm 1個 
・スワロフスキー(クリスタルAB)4mm 2個 
・テグス 約40cm


天使のサンキャッチャーのキットのご購入ページは→こちら

天使のサンキャッチャー


【天使のサンキャッチャーの作り方】


1.材料を確認し、並べる。

天使のサンキャッチャーの材料を揃える クリスタルガラスはとても繊細!作成中に傷が付かないよう、作業をする場所に軟らかい布やタオル等を敷き、その上に、サンキャッチャーのキットの材料を並べます。

2.クリスタルガラスにテグスを通す。

 クリスタルガラス(30mm)の上部の穴にテグスを通します。
天使のサンキャッチャーのクリスタルガラスにテグスを通す

3.クリスタルガラスをテグスの中央に持ってくる。。

天使のサンキャッチャーのクリスタルガラスをテグスの中央に持ってくるテグスの両端をそろえて持ち、クリスタルガラスがテグスの中央になるように持ち上げます。

4.天使の羽にテグスを通す。

  天使のサンキャッチャーに天使の羽根を付ける
【拡大図】
天使のサンキャッチャーの羽根の拡大図

5.反対側の羽をテグスに通す。

天使のサンキャッチャーの反対側の羽根をつける 反対側に羽根をつけます。上図4.で付けた羽と左右対称になるように羽の方向を合わせテグスを通します。
 (注)4.と同じように、羽の丸い穴の部分にテグスを通します。

6.テグスをクリスタルガラスに通す。

 羽を通したテグスをもう一度クリスタルガラスに通します。
天使のサンキャッチャーの羽根を通した後にもう一度テグスを通す

7.反対側もテグスをクリスタルガラスに通す。

天使のサンキャッチャーの反対側の羽根のテグスを通す  反対側も羽を通したテグスを、もう一度、クリスタルガラスに通します。

8.テグスを持ち上げ羽を固定する。

 テグスの両端をそろえて持ち上げます。クリスタルガラスの穴の部分まで羽が来るようにテグスを引っ張り羽の形を整えます。 天使のサンキャッチャーの羽根の形を整える

10.ビーズをテグスに通す。

天使のサンキャッチャーにスワロ薄―ビーズを付ける  テグスにスワロフスキービーズ4mmを1つテグスに通します。

11.反対側にもビーズをテグスに通す。

 反対側も同様にスワロフスキービーズ4mmを1つテグスに通します。 天使のサンキャッチャーにスワロフスキービーズをもう一つ付ける

12.テグスを持ち上げ形を整える。

天使のサンキャッチャーのテグスと持ちあげ形を整える  テグスの両端をそろえて持ち上げ、スワロフスキービーズが羽の部分に来るようにします。

13.水晶10mmにテグスに通す。

 水晶10mmにテグスを通します。 天使のサンキャッチャーに水晶を付ける

14.水晶10mmの反対側の穴にも、もう片方のテグスを通す。

天使のサンキャッチャーの頭の部分の水晶にテグスを通す  13.で通した反対側の方向からもう一つのテグスを水晶10mmの穴に通します。

15.テグスを持ち上げ形を整える。

 テグスの両端をそろえて持ち上げ形を整える。
このとき、水晶の穴が水平になるようにすると綺麗に仕上がります。
天使のサンキャッチャーのテグスを持ち上げ形を整える

16.八角形のクリスタルガラス14mmをテグスに通す。

天使のサンキャッチャーの天使の輪と取り付ける  天使の輪の部分になる八角形のクリスタルガラス14mmには、穴が2つ開いています。
テグスを1つずつ八角形のクリスタルガラス14mmの穴に通します。

17.テグスを持ち上げ形を整える。

 テグスの両端をそろえて持ち上げ形を整えます。
天使のサンキャッチャーの形を整える

18.仕上げ。

天使のサンキャッチャーの仕上げ  テグスをかた結びし、余ったテグスをハサミで切ります。
羽や水晶の形を手で整えます。
これで完成です!お疲れさまでした(^-^)

天使のサンキャッチャーのキットのご購入ページは→→こちら

当店オリジナル天使のサンキャッチャーキット
天使のサンキャッチャー手作りキット材料の完成例天使のサンキャッチャーキット材料シルバー天使のサンキャッチャーキット材料ゴールド天使のサンキャッチャーキット材料アンティーク
【完成例】カラー:シルバーカラー:ゴールドカラー:アンティーク
 初心者の方でも簡単に作れる天使のサンキャッチャーのキットです。工具が無くてもキットに入っている材料だけでサンキャッチャーをお作りいただけます。天使の羽のカラーは3種類(シルバー、ゴールド、アンティーク)。ポイントとなる天然石も、誕生石やパワーストーンなど、お好みのものをお選びいただけます。
 サンキャッチャーのクリスタルガラス約30×30mmは、エジプトのクリスタルブランド、ASFOUR CRYSTAL社製のものを使用しています。透明度とクォリティーの高い120面カットのクリスタルガラスは、太陽の自然光が差し込むと綺麗な七色の光を作りだします。サンキャッチャーに適したクリスタルガラスです。
 天使のお顔の部分は128面カットの天然水晶です。天使の羽と組み合わせることによって、かわいらしい天使が出来あがります。






*** *** *** その他のサンキャッチャーの作り方 *** *** ***


【チャクラカラーサンキャッチャーキットの材料】

・クリスタルガラス(アスフール社製) 30mmボール型 1個
・スワロフスキー(オクタゴン) 14mm 7個
・丸カン 8個
・カニカン他


サンキャッチャーのキットのご購入ページは→こちら

チャクラカラーサンキャッチャーのプリズムの光

【チャクラカラーサンキャッチャーの作り方】



1.材料を確認し、並べる。

チャクラカラーサンキャッチャースワロフスキーオクタゴン7色材料 クリスタルガラスはとても繊細!作成中に傷が付かないよう、作業をする場所に軟らかい布やタオル等を敷き、その上に、サンキャッチャーのキットの材料を並べます。
 作りやすいように、チャクラに対応したカラーの順番に並べておきます。

2.丸カンを広げる。

 クリスタルガラス同士を丸カンでつなぎます。少し力を入れて丸カンを右の写真のように広げます。
(注1)丸カンの輪を両手で左右に引っ張って広げないようにしましょう。一度広がった輪は戻らなくなります。
(注2)丸カンの先端部分が指や爪の間に刺さらないように注意しましょう。
サンキャッチャーのクリスタルガラスを繋ぐために丸カンを広げる

3.丸カンをクリスタルガラスの穴に入れる。

スワロフスキーオクタゴンの穴の片方に丸カンを入れる。 オクタゴン(八角形)のクリスタルガラスには2つ穴が開いています。片方の穴に、丸カンを入れます。
(注)丸カンの先端部分は非常にとがっています。丸カンの先端部分でクリスタルガラスが傷つかないように注意しながら入れます。

4.クリスタルガラスをつなげる。

 クリスタルガラスを一つ付けた丸カンを再度広げ、2つ目のクリスタルガラスの穴に入れます。片手でクリスタルガラスをしっかり持ち、丸カンをクルッと回してつなげます。
 この時も、丸カンを両手で左右に引っ張って広げないように注意します。(一度広がった丸カンはもとにもどりません。)
スワロフスキーオクタゴンチャクラカラーの二つ目を丸カンでつなげる。

5.チャクラカラーの順番にクリスタルガラスをつなげる。

チャクラカラーサンキャッチャーの上部 手順3〜4を繰り返し、チャクラカラーの順番にクリスタルガラスをつなげていきます。

*チャクラカラーの順番
 「紫 → 藍 → 青 → 緑 →
  黄色 → オレンジ → 赤」

6.ボール型のクリスタルガラスをつなげる。

 サンキャッチャーのトップとなる、ボール型のクリスタルガラス(約30mm×30mm)とつなげます。ボール型のクリスタルガラスには、上部に穴が1つ開いています。少々穴までの厚みがあるため、丸カンを開くのに少し力がいりますが、頑張りましょう!
サンキャッチャートップのクリスタルガラスをつなげる。

7.カニカンをつなげる。

カニカンとサンキャッチャーをつなげる。 最後に、サンキャッチャーに留め金(カニカン)を付けます。上部となるクリスタルガラスに丸カンを付け、カニカンの穴に入れてつなげます。
 これで完成です!
 初めての方でも5分くらいで完成するのではないでしょうか?


【チャクラカラーサンキャッチャーキットについて】

 クリスタルガラスボール30mmとスワロフスキー社製のオクタゴン14mmを使用したサンキャッチャーが簡単に作れるキットです。道具や工具も必要なく、初心者の方でも簡単にお作りすることができます(^-^)
 トップのボール型はスフール社製のクリスタルガラスを使用しています。透明度がとても高く、ミラーボールカットを施したクリスタルガラスからは美しいプリズム(七色の光)が作り出されます。こちら

サンキャッチャーのキットのご購入ページは→こちら